忍者ブログ

[PR]

2018年04月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お酒をひとめでわかるような・・・

2016年01月08日

図があったらいいような気がしたので考えてみました。
甘口辛口をメインとしたのはこの図

香味をメインとするとこんな図

おいしさの科学研究所はこんな図

味香り戦略研究所はこんな図

後半2つは適当に検索したらでてきたやつです。

メジャーなのは一つ目だと思いますが、辛口甘口って私はあんまりピンと来ないです。
日によって、お酒の状態によって感じ方は変わると思ってます。
香りの表現も無いので今の日本酒を表すには物足りないかなと思いました。
2つ目の香味で分類した図はなんとなくわかりますが、それだけでは物足りない気もします。
味の表現が淡い濃いだけなので。
3つ目は味メイン。香りの表現がない。
4つ目は項目少なすぎてわからない。

とか思ったので、自分なりのグラフを考えてみました。

1,香り:飲む前の香りの強さ。または好み
2,含香:鼻から抜ける香りの強さ。または好み
3,刺激:口に含んだ時の刺激の有無。ぴりぴりなど
4,甘辛:飲んだ時の印象。甘1~辛5的な
5,酒感:お酒っぽさ。または好み
6,旨味:味の乗り具合?酸味など。または好み。
7,雑味:雑味の有無。頬の裏のシワシワ感。
8,重厚感:味の印象?濃さ。または好み
9,余韻:キレ具合。英語ではafter taste
10,コスパ:コストパフォーマンス。
11,飲みやすさ:そのまま
12,将来性:このお酒の未来。熟成したら?人気がでそう?など(超曖昧)

気づいたら12項目にもなってしまった!?
「または好み」は完全に逃げ道ですorz

晩酌酒の表現にこのグラフ登場します。
完全に個人的なグラフなので、このブログのみの登場です。
あくまで参考程度に。。。

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字